引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

いざ引越し当日、引越し業者の作業員が搬出、搬入してくれるとは言え、
お客さんもやることがあります。
引越し前の旧宅では、荷物を積む前「この荷物は運んで良いですか?
と作業員から聞かれます。

 

引っ越した先での新宅では「これ、どこに置きますか?」と聞かれます。
積まれたダンボールを開封して荷解きもしなくてはなりません。
この慌しい状態の中であった方がいい6つの物をお知らせします。
忘れると当日苦労しますよ。

 

旧宅で忘れてはいけないこと

 

シーリングライト、電気の取り外しは注意が必要です。
シーリングライトを持って行くことを忘れることさえありそうです。
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り
まずは、忘れずに外して、ダンボールに詰めて引越し業者に持って行ってもらいましょう!

 

フタを外して、コードを外します。
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

シーリングライトの付属品も忘れずに!
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

電気はちゃんと外すとこうなります!
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

リーリングライト(電灯)の付属品を忘れて行くと、新宅で付いていませんから。
その日の夜は電気無しになります。
付属品を旧宅まで取りに戻るか、
新宅近くのホームセンターで買うか?
大変なので、忘れずに持って行きましょう!

 

 

大きい家具を購入した時、家の中で組み立てたかどうか?

 

大きい家具、ベッド、タンス、パイプラックありますよね。購入時、

外から運んで来たのか?
家の中で組み立てたのか?
クレーンで吊り上げて搬入したのか?

思い出しておきましょう。

 

 

引越し業者が来て、外に搬出しようとした時、
玄関と廊下が90度だったりすると運び出すことができません!!
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

通常は大きい物から外に搬出して行きます。
その時、怖いのが、たまにクレーン業者が
引越し業者の下請けだったりするんです。

 

クレーン業者が先に来て、ソファーを吊り上げ搬出。
クレーン業者は先に撤収。
その後、引越し業者が到着。
となった場合、このように大きな本箱が外に出せないことがよくあるんです!

 

思い返してみると、
この本箱は購入して、家の中で組み立てた物!
玄関が90度になっていて、本箱の向きを変えることができない!
ということがよくあります。

 

クレーン業者が後から来るならば、
ソファーを吊り出した後、本箱も吊り出せば問題ありません。
ですが、、クレーン業者が行ってしまった後だと、本箱を解体するしかなくなります。

 

ベッドもそうです。クレーンがあれば、解体していないベッドもそのまま搬出してもらえる場合があります。

 

解体することになると非常に手間がかかります。
大きな家具は玄関を通過し、
外に出せるか、事前に確認しておきましょう!!

 

新居でベッドを組み立てるのも面倒ですしね!

 

 

マスク

 

引越し前の旧宅は、必ずホコリでモクモクした状態になります。

 

前日までにダンボールに荷物を詰めたはずでも、

風呂場の椅子を詰め忘れた。
シーリングライトを外し忘れた。
冷蔵庫の中の物、捨てる物、持って行くもの分別し忘れた。

こういうことがよくあります。

 

シーリングライトは自分で外さないといけません。
外す時、ホコリが舞います。
引越し作業する人にマスクは必須です。

 

 

スリッパ

 

引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

ホコリが床に落ちるので、スリッパも必要です。
冬は床が寒いので、スリッパは必須です!!
スリッパを履いておけば、ダンボールやタンスのはじっこを蹴って足の小指を痛める可能性も減ります。

 

スリッパは引越しトラックが出発した後も旧宅で何かと使いますし(最後の点検)、
新宅に着いて鍵を開けた時、一番最初に使うものです。
引越し業者に預けず、自分で持ち運びした方がいいです。

 

 

外用サンダル

 

外用サンダルもあったほうがいいです。
荷出しを手伝う条件で引越し費用を安くしてもらった場合は
外用サンダルは必須です。

 

家具を運びながら、
外と家の中を往復するのに、靴を脱いだり履いてなんてしていられません。
引越し業者の作業員はみんなサンダルで来ています。

 

 

着替え

 

ホコリがモクモクしている中で家具を運んだり、
家具を運ばず見てるだけだったとしても、
作業着で引越し業者を迎えた方がいいです。
きれいな服にホコリを浴びるのは嫌ですよね。
ジャージなどの作業着で引越し業者を迎える=着替えを準備しておくことをおすすめします!!

 

ぞうきん、トイレットペーパー、ビニール袋(ゴミ袋)

 

引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

旧居にて引越し業者の家電・家具の搬出が全て終わった後、
持って行かない物・ゴミをまとめて、最後の見回り
をして退出することになります。
この時、ぞうきんトイレットペーパー地方自治体指定のゴミ袋を使います。

 

引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

ゴミをまとめ、床を拭きたくなったり、トイレに行って軽く手を拭いたりします。
ぞうきん、トイレットペーパー、ゴミ袋を持っておくと安心です。

 

ぞうきん、トイレットペーパーは使い終わったら、
ビニール袋に入れてそのまま新居に持って行くことをおすすめします。

 

更に、一人暮らしでは1K・1LDKの新居に着いた際、
床にうっすらほこりがかぶっていて、
家電・家具を設置する前に床を拭いたりしたくなることがよくあります。
使い捨てのティッシュ、トイレットペーパーでさっさと拭き取れると便利です。
範囲が広い場合は掃除機ですね。

 

 

清掃業者が清掃してくれていたとは言え、
もう1度拭き掃除をしたくなるものです。
特に、引越し業者が到着する前に、
冷蔵庫、洗濯機、ソファー、ベッドなど大きな家電・家具を置く場所を拭き掃除することはよくあります。

 

 

ティッシュペーパーかトイレットペーパーその2

 

捨てられるティッシュペーパー、トイレットペーパーの別の使い方。

 

くつにかけておく使い方も有効です。引っ越し当日はほこりが舞いますからね!
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

ティッシュは引っ越しの時 あると便利ですよ。
引越し当日「忘れてた!!」では済まないこと・段取り

 

 

ダンボールと軍手

 

引っ越し屋からもらったダンボールを組み立てガムテープを貼る繰り返す→をしていると
指の脂・水分がなくなりカサカサになってきます。

 

軍手する

 

女性の場合、爪をもっていかれます。
女性は軍手をした方が良いと思います。

 

私は男性ですが、少しだけ指がカサカサしました。
軍手をしておけば、ケガ防止にもなりますしね。

 

 

引っ越しおまかせパックで全部やってもらう場合は問題ないですが、
通常コースや節約コースの場合、手がデリケートな人の場合
軍手があった方がいいです。

 

 

掃除機は最後に積むと良い

 

荷物をある程度積み出し部屋に荷物が減ってきてから掃除機をかけたくなると思います。
ダイソンの掃除機

 

ほこりのかたまりが出てきたりします。掃除機は最後にトラックに積んでもらうのが良いです。
積み出した後、掃除機かける

 

物をどけた後にほこりのかたまりがよくあるものです。

 

以上、引越し当日に気づかない点なので注意することとして挙げておきます。

 

荷物が少ない場合の引越し〜自力引越しと引越し業者どちらがいい?のページに進む

 
引越し単身TOP 何日前までに予約? 正社員とバイト 当日忘れてた!!では済まない 1社1社申込→面倒