爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!

爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!

安い金額を引き出すために

 

引っ越しの見積もりを取る時、

・激安・格安・爆安の見積もりを取りたい
・引っ越し業者を早く決めたい
・1社1社と交渉するのは面倒

と思う人は多いです。

 

金額を(爆安・格安に)安くしてくれる業者を探すのはもちろんですが、
引越し前の忙しい時に1社1社 電話するなんてやっていられないです。
10社も電話するなんてできますか?
契約するのはたった1社ですしね。

 

でも、引っ越し業者10社の見積り金額を知って、比較→値引きしてもらうのが良いです!
そうしないと、引っ越し業者の安値が出てきませんからね!

 

爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!

 

安い引っ越し業者を探す人は多いですが、
安いというより「値引きしてもらい、安い金額を引き出す」
と言った方が正解なのです。

 

その方法をお知らせします。

 

従来の引っ越し業の選び方

 

通常ですと、

1.こちらから引っ越し業者に電話をかける
2.引っ越し日時、どこからどこまで、荷物量、希望を担当に説明する
(担当不在だった場合、折り返しの電話を待つ←これ面倒)
3.一旦電話を切って、折り返し電話もらう←これも待つのが面倒
4.金額を提示される
5.次の引っ越し業者に電話して同じことを聞く
6.これを繰り返す

 

やってみると分かるのですが、
1社1社担当に説明するのが本当に面倒で、時間がかかります。

 

爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!

 

こちらから引っ越し業者に電話をかけてみる

 

これ、一度体験してみると良いです(笑)
結論を言うと、時間がかかります。

 

いつもこのようではないかもしれませんが、まず、該当の担当者につながるまでがものすごく時間がかかります。いくつか質問されます。
東京の例
「東京都23区にお住まいの場合は1を。それ以外の場合は2を。」

 

2を押すと、「次に、神奈川県は2、千葉県は3、埼玉県は4を押してください」と音声で言われます。

 

2を押すと、、、つながらない!ことがよくあります。(話し中)

 

さらに、よくあるのが、「東京都→1」をプッシュし、電話に出た人に話し始めると「こちらは窓口です。あなたの港区は該当支社は0120−371−××××にかけ直していただけますでしょうか」と言われます。

 

そこにかけ直すと、「現在担当者が席を外しています。ご希望をお聞きし折り返しますので、お電話番号をうかがってよろしいでしょうか」と言われます。
こちらが引っ越しの内容を伝え、一旦電話を切ります。
そして、20分後くらいに電話があります。

 

「荷物量を詳しくお聞かせください」と言われます。なかなか金額を提示してくれません。

 

というのは、金額を言ってしまうと引っ込みがつかなくなるから、できるだけ情報を引き出して、こちらが他社の見積もりを持っていたらそれを参考にして見積もりを提示したいという意図を私は感じました。

 

・荷物量
・9/20,9/21,9/22辺りを検討してるが、最安値の日があるならその日を検討したい
ことを伝えました。

 

これを伝えて、やっと金額を聞くことができました。

東京都港区→大阪市内の引越しの時。
・平日出発なら44,280円
・月曜日出発水曜日着
・フリー便(積み下ろし時間は引越業者の都合による)
・土日だと2割増し
と言われました。

 

フリーダイヤルないしは折り返しで電話賃は引っ越し会社が払っているからか、
「何を見てお電話いただいたのでしょうか?」など面倒なことを色々聞かれます。

 

自分から引っ越し会社に電話すると、、、

・地区の該当担当者までなかなかたどり着けない
・担当者は金額をすぐに提示してくれない
・どうやって当社を知ったのか?など聞かれてなかなか電話を切れない

 

1社でこんなに時間がかかるんです。疲れてしまってやっていられないと思いました。

 

これを、2社目、3社目、4社目、、、やっていられますか?

 

 

では、どうしたらいいか?

 

どうしたらいいかと言いますと、引っ越し業者一括見積もりに登録して、
自分の希望に対応できる業者だけ連絡をもらうのが良いです。
つまりは、引越し価格ガイド引っ越しズバットライフル一括見積もりサイトに登録するのが良いです。

 

担当者からずばっと連絡があります。私が経験したように担当者につながるまでに一苦労、、、ということがないのです。

 

一括見積もりサイトを開くと...

 

自分の住所、目的地、希望日時、荷物量、希望を入力します。
爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!
こういう画面に荷物量を入力していきます。

 

希望はこういう風に書いておくことをおすすめします。
爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!
これは実際に、私が引越し業者を選定する時に申し込んだ画面です。
急ぎの引っ越しで、しかも年末でした。
引っ越し業者も休みに入っていたり
都合がつかなかったりしそうだったので
あらかじめ要望を書いたのです。

 

対応できない引っ越し業者から電話もらうのはお互い時間、手間のムダですからね。

 

見積もり相談:12/28(水)
ダンボール届けてもらう:12/29(木)
荷物積む12/30(金)午前〜14時まで
荷物卸す12/31午後
のスケジュールに対応できる業者様、
メールでご連絡いただきたくよろしくお願いいたします。

※これ、日時だけ変えてコピペして、申込みに使えます。

 

荷物量も最初から引っ越し屋に知らせることができます。
電話して欲しくない場合は「メールでお願いします」と
コメント欄に書いておくと、メールで連絡がもらえます。

 

荷物量を知らせる際も大きな家電家具をカンタンに記入できます。
爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!

 

このように
爆安・格安・激安 引っ越し一括見積もり申込み〜電話は面倒!条件が合う引越し業者と値引き交渉!
・もう1箇所立ち寄って欲しい。
・不用品処分お願いします。
・家電家具を梱包して欲しい。
なども要望することができます。

 

 

すると、都合が合う引っ越し業者だけからメールか電話で連絡があります。

 

 

こうすることによって、1社1社対応しなくて済みます。
連絡が来た引越し業者は希望に対応してくれる所です。
その中から費用を比較して値引きしてもらうと良いでしょう。

 

※担当者の感じも比較材料に入れてよいと思います。
感じが良いというか、相性が合う、
この人に頼みたいというのはあると思います。
引越社は低価格で感じがいい、ちゃんと運搬してくれるのが大事です。
「感じが良い」という印象は大事です。

 

こういう決め方をすると面倒な手間が省けます。
値引きしてもらえます。
効率よく引っ越し業者を決めることができます。

 

 

おすすめの一括見積もりサイト→相場が分かる→値引きへ

 

価格ガイド、ズバット引っ越し、ライフルとありますが、3つ申し込むと良いです。
なぜなら、それぞれ登録している引越し業者が違うからです。
多くの引っ越し業者を比較すると料金交渉もやりやすいです。
最安値を提示してくれた業者の見積もりを交渉材料にするのです。

 

 

最安値の見積書をベースに
天草引越センターは5万円を提示してくれているのですが、、、」
と別の業者に言ってみるのです。
それ以上安くできないなら「ウチは無理です」と言われることもあります。
「税込49,800円に値引きしますよ!(←これよくあるパターン)」と提示されることもあります。

 

私の友達がもちかけられたし、私もあったのが、
私「アリさんマークから8万円の見積もりが出ました」
サカイ「うちは7.5万円にしますよ!」
一度電話を切る。アリさんマークと電話。
アリさんマーク「即決してくれれば7.2万円にします」

 

他社の見積もりを伝えると、それを元にもう少し安い見積もりがまた出てくるパターン。

 

これはもう1つ理由があって、、、

 

営業担当は個人の売上も関係しています。
社内で売上が計算されています。
その営業は数字を取りたいんですよ。

 

 

だから、私は「なかなか金額を提示してもらえなかった」んです。
一旦、金額を提示してしまったら引っ込みがつかないですからね。

 

もし、私が4万円の見積書を持っていたら、「分かりました。では、この場で即決なら3.7万円にしますよ」と言いたかったのでしょう。
私が何も知らない状態だったら「6万円でやりますよ」と最初に持ちかけて、交渉する中で「即決なら5万円にしますよ」と言いたかったのでしょう。

 

金額はあってないようなもの。その時によって値段が変わる!

 

金額は安くできないけど、
「大型家電処分無料にしますよ」とオプションをつけてもらえることもあります。

 

交渉材料ができるし、
あなた自身も引っ越しの料金相場が分かるようになるので、
価格ガイド、ズバット、Homes3つとも登録してみるのがおすすめなのです。

 

 

その上で→爆安・格安・激安の見積もりを引き出す

 

一括見積もりを申込み、何社か連絡が来ると大体の相場が分かってきます。
最安値を提示してきた業者が5万円だとします。
そしたら、その最安値業者にも他の業者にも
「今回の引越しは3万円以上かけるつもりはありません」と言ってみるのです。

 

「3万円はさすがに難しいので、3.5万円はいかがでしょう?」と提案されることが多いです。

 

逆に、引越し業者にあっさり「3万円でいいですよ」と言ってもらえた場合、
実はもう少し安くしてもらえたかもしれないということです(笑)

 

しかし、今さら「2.5万円にしてください」と言えません。
その際は、「大幅にまけてもらえたし、まあいいか」と考えるか、
別業者に「2.5万円にしてもらえたら契約します。」と言ってみるのです。
2.7万円くらいになる可能性もあります。

 

引っ越し業者は「無理なものは無理です」とはっきり言ってくれます。
スケジュールを調整しないと予約を受けられないほどの場合、
あっさり「無理です」と言ってくるでしょう。
暇な場合、結構料金を下げてくれるので
言ってみるだけ言ってみることは有効なのです。

 

これが格安・爆安・激安料金を引き出す秘訣なのです!!

 

それと、印象というのは大切だと思うので、引っ越し業者と触れ合ってみた方が良いと思います。

 

引越し業者のスタッフがアルバイトでなく、正社員の会社は?のページに進む

一括見積りで金額を比較してみたい方はこちら!

引っ越し料金を比較した中から一番安いところを選ぶだけでもお得!10社ほど見積もりでき、比較できます。3つとも登録しておけば、漏れがありません!一番安い業者を選ぶのがおすすめです。

ズバット引越

ラクっとNAVI

引越し価格ガイド

ズバット
有名な引越し見積もりの老舗「ズバット」。アート、サカイ、日通、佐川、くらうど、七福などが220社が参加!!利用者実績も400万人を突破していて、信頼と実績アリ!!

達人
引っ越し業者から電話が来ないタイプの一括見積もり「ラクっとNAVI」土日の引越し費用(高い曜日)129,200円58,140円になる例も!引越屋から電話が来ないタイプの見積もりを取りたい場合はこちら!

引越し価格ガイド
引越し費用が最大55%オフ。単身者向けの引越し一括見積もり。老舗なので見積もれる引っ越し業者の数が多い。その中のガッツムービングサービスは格安料金で、配線や接続、家具設置は、全てスタッフ(※一部有料)がやってくれます。検討の余地アリ!

引越し単身〜安い・格安で引っ越したい人のサイト TOPページに戻る
 
引越し単身TOP 何日前までに予約? 正社員とバイト 当日忘れてた!!では済まない 1社1社申込→面倒