引っ越し単身<<安い・格安・激安業者の選び方>>

一人暮らし(ワンルーム)の引越し 相場

単身・一人暮らしの引越し料金値段の相場サイトです。
安い見積もりを引き出すためのノウハウを書きました。
見積もり料金=引越し業者の人数×作業時間+移動距離+オプションです。
近距離の引越し、作業人数が少ない場合、
荷物が少ない場合は安い料金体系になります。

 

単身引越しでおすすめのサカイとハトのマーク

 

単身引越しの際に安い見積もりを取りたい場合、
みんなは今までいくらで引越したのか「相場」を知っておくと良いでしょう。

 

 

 


単身引越しの料金相場

距離

トラック、大きな荷物

料金・値段 相場 いつ頃

名古屋→福岡(長距離769km) 冷蔵庫、机、ベット、段ボール30箱

10万円(単身)
6月21日集荷、24日着
人力引越社

同市内の近距離引越し 4tトラック1台(ロフトベッド、洗濯機、冷蔵庫、チェスト4つ、段ボール20個)

22,000円(単身)
5月水曜日夕方フリー便

神奈川県茅ケ崎市→東京都西葛西(54km近距離) 2トントラック1台(一人暮らし)

35,000円(単身)
5月木曜日午後

東京都仙川→東京都恵比寿(12km近距離) 2トントラック2台(2人暮らし)、クレーンでソファー搬出

90,000円(夫婦)
12月土曜日午前中→15時搬入
キタザワ引越センター

隣駅。エレベータ付マンション11Fからエレベータ無し3Fへ引越し(4km近距離) 2トントラック1台(セミダブルベッド、22型液晶テレビ、洗濯機、エアコン)

35,000円(単身赴任)
7月平日

東京都足立区→長野県飯田市(300km長距離) 2トントラック1台(冷蔵庫、ベッド)

82,000円(単身)
6月月曜日

神戸→香川県高松(112km長距離) 4トントラック1台(食器棚、タンス、デスクトップPC、本棚)

95,000円(単身)
1月土曜日→1ヶ月保管→2月日曜搬入
サカイ

1km先のマンション近距離 2トントラック1台(テレビ、布団処分してくれた)

22,000円(単身)
9月日曜日夕方→19時搬入(フリー便)

2km先のマンション近距離 2トントラック1台(冷蔵庫、ベッド、食器棚、布団、テレビ、テレビ台、タンス2個、ダンボール12個)

18,000円(単身)
6月日曜日午後→夕方搬入

大阪府大阪市→埼玉県大宮市(399km長距離 2トントラック1台(単身ベッド、液晶テレビ)

80,000円(単身)
7月火曜日午後→翌日午前搬入、
アート引越

東京都中野区→静岡県熱海市(90km中距離) 2トントラック1台(冷蔵庫、デスク、単身ベッド、液晶テレビ4台、2LDK1人暮らし)

81,000円(単身)
10月木曜日午前中→同日午後搬入
ケイヒン引越センター

千葉県松戸市→東京都北区赤羽(30km中距離) 2トントラック2台(ベッド、ダンボール40箱、衣装ハンガー3箱、1K一人暮らし)

18,000円(単身)
2月平日激安フリー便

 

一人暮らしですとワンルーム(1K,1R)、広くても1LDKでしょう。
荷物量は常識的な一人暮らしとしています。
その場合の料金例です。

 

10月の平日、引越し移動距離90km。一人暮らし1LDKへの引越し代金

 

3月、4月の繁忙期はこの30%増しと考えて良いです。
引越し代金81,000円とすると、3月、4月ですと105,300円くらいかかることが予想されます。

 

格安と言われる引越し業者でも通常の2倍の見積もり金額を出してくることもあります。

 

土曜日、日曜日の引越しも混みますから金額が上がります。

 

トラックの料金は2トンでも4トンでもさほど変わりません。
引越し業者の車の空き状況によります。

 

東名高速を使って行きやすいなど、
地の利があると少々安くなる傾向にあります。
荷物の引渡しが効率よくできるルートは料金が安いですね。

 

単身者は古新聞、古雑誌、ついついもらってしまったガラクタは捨てることをおすすめします。
荷物が少ないと引越し料金が下がるからです。

 

引っ越す前に処分か買取してもらうと良いです。
友達にあげてしまうとか。
引越し準備が間に合わないと、新居に全部持って行ってしまう人がいますが、
新居で処分すると処分費用がかかるし、
また業者を呼ぶという二度手間がかかります。
引越し前の準備の段階で不用品は処分しましょう。

 

2.おすすめの引越し業者

 

引越しの値段は安いに越したことはないのですが、
引越し業者の評判決まった時間に来てくれるか
キズを付けずに輸送してくれるか確認した方が良いです。

 

おすすめの引越し業者としては、クロネコヤマト、0123アート、サカイ、ハトのマーク。
大手にこだわらなければ、人力引越社、ケイヒン引越センター、天草引越、キタザワ引越。
は評判が良いのでおすすめできます。
料金が安いかどうかはその時によるので、一括見積もりを取って比較してみることをおすすめします。

 

安い引越しをしたい

 

安いかどうかは、要は、トラック・引越作業員の空き具合によるので。

 

 

引越し単身パックは、料金が断然安い!

 

一人暮らしや単身赴任など、ワンルーム荷物が少ない引越しの場合、
安い引越し単身パックを使わない手はありません!

 

単身の場合、大きな家具も少ないですし、格安で行けるだろうと考える人は多いです。
格安=単身パックなのです。

 

引越し単身パック

なぜなら・・・引越し単身パック(ヤマトだと単身サービス)を利用することで
引越し料金を格安に抑えられるからです。
おおむね1ルーム用の引越しを想定しているからです。

 

 

その引越しがどのくらい安くなるかと言うと、
普通の引越しがどんなに安くても5万円程度の料金がかかってしまうところを、
引越し単身パックなら1.5万円程度で済んでしまうのです。

 

 

本来5万円かかるところを1.5万円で引越せたら激安ですよね。
差額3.5万円!
引越し後の新生活は何かとお金がかかりますから、
抑えられる支出はなるべく安く抑えておきたいですよね。

 

引越しは、知っているか知らないかで安くすることが可能なのです。

 

3.引越し単身パック業者の選び方

引越し単身パックは数多くの業者が取り扱っていますが、
業者によって専用BOXの大きさや料金などサービスの内容は異なります。

 

引越し業者の単身プラン一覧です。

 

引越し単身パック(通常)

引越し単身パック(小)

BOXサイズ

料金

BOXサイズ

料金

日通

1.97m3

16,000円

1.3m3

15,000円

クロネコヤマト

1.83m3

12,000円

1.04m3

11,000円

ハトのマークの引越しセンター

1.49m3

22,000円

軽トラ3

11,000円

引越しのサカイ

1.1m3

三八五引越

2m3

24,000円

1.3m3

20,000円

 

引越し単身パックは業者によって使用する専用BOXの大きさが異なりますが、
これが基本料金プランです。
引越しエリアなど個別の条件によって料金が変わりますが目安になると思います。

 

日通の単身パックS、Lの場合いくら?

 

会社員の転勤でよくある東京〜大阪。単身パックS×2個の場合。

運賃

WEB割

複数割

合計

25000円×2個

-2000円

-1000円×2個

46,000円

(税込49,680円)

 

 

クロネコヤマトの単身引越サービス1BOXの荷物量。どのくらい積めるか?

 

液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ダンボール15個、収納ケース5個が積み込めます。
スタッフも2名います。

 

 

大手・中堅を問わず、現在は数多くの引越し業者が
引越し単身パックを扱っています。
一人暮らしの単身者は
2人暮らしや家族暮らしほど
荷物が多くない=単身サービスで積み込めることが分かっているからです。

 

 

ベッドがある場合、高さ170pを超えます。その場合、らくらく家財宅急便で送ることになります。
単身サービス専用BOX2本使う場合、通常の引越しとの比較です。
会社員によくある東京〜大阪、土日の場合

単身引越サービス

らくらく家財宅急便

通常の引越し(2t車貸切+作業員1人、600km)

合計

専用BOX 30,240円

ベッド1台+19,170円

0円

49,410円

専用BOX2台 60,480円

0円

0円

60,480円

0円

0円

約142,560円

約142,560円

 

単身者で荷物が多い人、ベッドがある人だと単身サービス(単身パック)に入り切りません。その場合は、このようにベッドだけ家財宅急便で運搬するのが良いです。
自分の荷物量が単身サービスで積み切れるか分からない場合、「単身サービスで行ければ行ってもらいたい」旨伝えるのがおすすめです。一括見積申し込み時に書いておけばOKです。

 

これが目安ですが、運びたい荷物を引っ越し業者に伝えれば
最適なプランを教えてもらえますから心配いりません。
単身サービスで行ける場合、単身サービスの見積もりを出してくれます。
積み切れない分は、ヤマトが最適な提案をしてくれるから大丈夫です。

 

 

安くする4つのポイント

 

引越しは料金はなるべく安く抑えたいけれど、
どうやって引っ越し業者を決めれば良いか分からないという方は多いです。
よく分からない方は4つのポイントを覚えておくことをおすすめします。

 

1.見積もりは複数の会社に依頼する
2.引越し日は平日にする
3.値段交渉をする
4.荷物をできるだけ減らす

 

 

上記1〜4の中でも、最も重要で、且つ誰にでも簡単にできるのは
複数の会社に見積もりを依頼することです。

 

 

たった1社の見積もりを取っただけでは、
その引越し業者の料金が相場に比べて高いのか安いのか、
判断することができません。

 

 

複数の業者の見積もりを取って比較すれば
予定している引越し内容の大体の料金相場も分かりますし、
料金の安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 

また、複数の見積もりを取ることによって
引越し業者への値段交渉もやりやすくなります。

 

 

「赤帽さんからは××円という見積もりをいただいているのですが…」
「ドラえもんのアート引越しから△△円と言われました」
と言えば良いだけですので、
これなら値段交渉が苦手な人でも簡単に交渉できますね。

 

 

複数の会社にイチイチ見積もりを依頼するのはかなり面倒な作業です。
だから、一括見積もりを取得し、バーッと見積もりをまずは比較することが大切です。

 

 

ただ、いくら簡単に一括見積もりが取れるからと言っても、
やみくもに多数の見積もりを依頼してしまうと、
それらを処理したり対応するだけでも大変になってしまいます。

 

 

ですので、一括見積もりは5〜6社程度に絞っているのが良いでしょう。
時間がある方、格安業者を見つけたい方は、10社ほど見積もりを取る。
その中から引っ越し料金を比較して、安いのを選択するんです。

 

 

避けられるならば、土日祝日、週末は避けるのがおすすめ

 

引越しを土日祝日にすると費用が高い。
平日→月曜日、火曜日、水曜日、木曜日であれば安い。
3月、4月、9月は高い。
6月、7月、8月、10月、11月は安い。

 

会社員の方は土曜日、日曜日、祝日に引越したい方が多いです。
みんなが引越したい日。それを外すと引越し業者も暇になるので金額が下がります。

 

4.引越し単身パックはなぜ安い?

引越し単身パックは、通常の引越しに比べて
なぜ格安と言えるくらい安いのでしょうか?

 

その理由は、引越し単身パックのサービスの仕組みにあります。

 

引越し単身パックとは、専用のBOXに詰められるだけの荷物を運ぶサービスで、
そのBOXは他の荷物と一緒に運ばれます。

 

 

普通の3人家族、4人家族など普通の引越しであれば、
トラック一台と作業員が自分の引越しのためだけに必要となります。

 

 

それに対し、引越し単身パックでは
予め決まった大きさの専用BOXが他の荷物と一緒に運ばれます。

 

 

つまり、引越し単身パックは、
自分の引越しのだけのためにトラックや作業員(人件費)が使われることがないため、
引越し料金を大幅に安くことができるのです。

5.引越し単身パックはどんな人に向いている?

安い料金で人気の引越し単身パックですが、
引越しの内容によって、もちろん向き・不向きがあります。

 

 

前述した通り、引越し単身パックは
専用のBOXに詰められる範囲の荷物を運ぶサービスなので、
引越し先に大量の荷物を持っていく予定の人には適していません。
荷物が少ない単身赴任者、通常の荷物量の単身者は、
引越し各社の単身パック(単身サービス)が向いています。

 

一人暮らしでも多くの荷物を輸送する人は、
単身サービスではなく通常の引越し見積もりを依頼すれば良いのです。

 

けれども、単身者や親元を離れて一人暮らしを始める人、
あるいは引越し先で家具を購入する予定の人など
荷物が少ない人には引越し単身パックはおすすめです。

 

同棲、結婚している2人住まいの場合も、
単身パック2個という引っ越し方法もあります。

 

・通常の引越しと単身パック2個使うのはどちらが安いか?
・ソファ、テレビなど家具1つから運んでくれる家財宅急便とどちらが安いか?
それも含め、引越し業者の営業が教えてくれます。
組み合わせるとお得になることがよくありますから。

 

おすすめの業者を選ぶことも大事ですが、
ご自身の引越し内容にあった運搬を。複数の会社に見積もりを依頼することをおすすめします。

 

引越し業者としても、その時によって料金を下げられる場合と下げにくい場合があります。
だから、都度 見積もりを比較してみることが大事になるわけです。

 

ズバット、引越しの達人セレクト、価格ガイドなど一括見積もりに登録している引越し業者は安心できる業者です。
問題がある引越し屋は登録できませんから。

 

引越しを安くするための知識を見る

 

引越し業者は何日前までに予約すれば良いのか?のページに進む

一括見積りで金額を比較してみたい方はこちら!

引っ越し料金を比較した中から一番安いところを選ぶだけでもお得!10社ほど見積もりでき、比較できます。3つとも登録しておけば、漏れがありません!一番安い業者を選ぶのがおすすめです。

ズバット引越

ラクっとNAVI

引越し価格ガイド

ズバット
有名な引越し見積もりの老舗「ズバット」。アート、サカイ、日通、佐川、くらうど、七福などが220社が参加!!利用者実績も400万人を突破していて、信頼と実績アリ!!

達人
引っ越し業者から電話が来ないタイプの一括見積もり「ラクっとNAVI」土日の引越し費用(高い曜日)129,200円58,140円になる例も!引越屋から電話が来ないタイプの見積もりを取りたい場合はこちら!

引越し価格ガイド
引越し費用が最大55%オフ。単身者向けの引越し一括見積もり。老舗なので見積もれる引っ越し業者の数が多い。その中のガッツムービングサービスは格安料金で、配線や接続、家具設置は、全てスタッフ(※一部有料)がやってくれます。検討の余地アリ!

引越し単身〜安い・格安で引っ越したい人のサイト TOPページに戻る
 
引越し単身TOP 何日前までに予約? 正社員とバイト 当日忘れてた!!では済まない 1社1社申込→面倒